小さなものから大きなものまで。創る。作る。直す。
ニーズ工業は金属加工技術を駆使して、お客様のニーズを形創ります。

インテリア
  • 個人宅オーダーメイド洗面台
    個人宅オーダーメイド洗面台
    個人宅オーダーメイド洗面台

    名古屋市内の個人宅に設置する洗面台のオーダーメイド製作です。

    水回りで使用する製品のため金属の腐食に配慮し、材質はステンレス(SUS304)を使用しアクリル樹脂焼付塗装を施しています。

    シャーリング・レーザ切断・ブレーキでの曲げ加工・TIG溶接にて製作しています。

    製作工程として、現場へ伺い寸法取り・構造とサイズのお打合せ・製図・製作といった流れになっています。

    こだわりポイントは、扉を閉じた時に見栄え良くすっきりさせるため、丁番が見えない様にすることでした。様々な丁番の中から、取付条件に合った丁番を選定し設計いたしました。

    お渡しした際、とても喜んでいただくことが出来ました!

  • オブジェ
    オブジェ
    オブジェ

    新規開店する整体師の方の店舗に飾るオブジェを製作させて頂きました。

    人が触れる所にある為、丸棒の先端を丸く処理し、曲げ方や組み合わせ方などは
    こちらのセンスに任せて製作させて頂きました。

    金属の材質はステンレス(SUS304)にて製作しています。
    丸棒の切断・面取り・曲げ加工・組立溶接・バフ研磨(#400)にて製作しています。

    今回はステンレス製でしたが、鉄で塗装したり、真鍮や銅などで製作しても面白いかもしれません。

  • ワインセラー置台
    ワインセラー置台
    ワインセラー置台

    飲食店(カフェ)を経営されてる方からのご依頼です!

    ワインセラーを置く為の架台です。

    濡れることがある為、水はけが良いようにパンチングの板を使用しています。

    また、安価に済ませる為に架台の本体部分はSUS403と呼ばれるステンレスを使用しています。

    SUS403は304より若干錆びやすいですが、304より安価な材質です。

    アングル(等辺山形鋼)と呼ばれる材料をメタルソー切断・溶接接合にて組み立てた後、パンチングメタルを切断加工した物を上に乗せて溶接しています。

    また、設置場所の床が傾いていたのでアジャスター(高さ調整機構)を持たせて、水平に置けるよう工夫しています。

    足元に置くため、酸洗い等の仕上げは無しとしてコストを抑えています。

  • 美容院間接照明
    美容院間接照明
    美容院間接照明

    店舗の内装インテリアを手がけている方からのリピート注文です。

    美容院向けの間接照明内部の骨組みを製作させて頂きました。

    金属材質はステンレス(SUS304)製で、シャーリング切断加工・面取り仕上げ・ボール盤穴あけ加工・ローラー巻き加工・TIG(アルゴン)溶接組立・バフ研磨(#400程度)にて製作しています。

    丸棒をリング状に巻き、交差部分で溶接してあります。

    骨組みに金属を使用すると、強度を保ちつつ、寸法も自由に決定できます!

    使用する丸棒の径なども、商品ごとにお客様と打合せをし決めております!

  • 美容院照明1
    美容院照明1
    美容院照明1

    美容院向けの間接照明内部の骨組みを作らせて頂きました。

    丸棒をリング状に巻き、交差部分で溶接してあります。

  • マフライト(雨)
    マフライト(雨)
    マフライト(雨)

    テーマは「雨」
    バイクに使われているマフラーをリメイクし間接照明を作りました。
    マフラーの部品に溶接・穴加工・研削・バフ研磨を施し、
    照明を仕込み、更に今回はガラスで出来た「かたつむり」を乗せてあります。
    濡れた茎によちよちのぼるかたつむり。
    そんな癒しの一時をお楽しみ下さい♪

  • マフライト(太陽)
    マフライト(太陽)
    マフライト(太陽)

    テーマは「太陽」
    バイクに使われているマフラーをリメイクし間接照明を作りました。
    マフラーの部品に溶接・穴加工・研削・バフ研磨を施し、
    照明を仕込むことでスタイリッシュかつマフラー感満載の一品に仕上げました。
    薄暗い部屋で照明を付けると天井には「太陽」の様な光が映し出されます。
    燦々と照らす太陽の下、力強く輝くマフラーの息吹をお楽しみ下さい。

意匠
  • 走るピアノ(バイシクルピアノ)
    走るピアノ(バイシクルピアノ)
    走るピアノ(バイシクルピアノ)

    クラウン(道化師)の方からのご依頼で、走るピアノ(バイシクルピアノ)のご注文をいただき、製作させていただきました!

    受注背景として、お客様の方で「走るピアノ」を製作してくれる会社をずっと探しており、変形自転車屋さんなどを当たるも製作不可とのことで困っていたところ、弊社のホームページを発見しご連絡いただいたとのことです。

    実績のある品物では無いので、使い方や要望をお聞きし設計から開始しました。

    各地を巡ってパフォーマンスをされるとのことで、軽自動車に載せることが出来るように分割構造にしたり、手で持てるよう軽くしたり、ピアノ台の上にも乗りたいとのことで強度計算をしたり・・・。

    強度・組立易さ・軽さ・デザインなど、今までの知識や経験を総動員してようやく図面を引くことができました。

    製作工程として、金属の材質はアルミ(A6063・A5052)・鉄(SS400)を使用し、メタルソー切断加工・レーザー切断加工・シャーリング切断・面取り手入れ・ボール盤穴あけ加工・ブレーキプレス曲げ加工・ベンダー曲げ加工・TIG(アルゴン)溶接組立・歪み取り・サンダー仕上げにて製作し、粉体焼付塗装白色つや有りにて仕上処理しています。

    サイズ(大きさの寸法)は 高さ1500 x 幅1250 x 奥行き1500 です。

    「走るピアノ」を使った公演も見させていただきました。

    「走るピアノ」を使ったパフォーマンスが始まり、それを見た観客の方たちの笑い声や笑顔が何より嬉しかったです!

    私たちの作る物は直接のお客様だけでなく、その先のお客様まで影響がある品物がほとんどです。

    「お客様のお客様が喜ぶ品物を作る」そのことをこれからも心がけていこうと強く思いました!

  • 甲冑用 兜
    甲冑用 兜
    甲冑用 兜

    ジャパンアーマードバトルリーグ(JABL)という実際に鎧や甲冑を着て戦う大会に参加されるお客様からご注文を頂き、製作いたしました。

    通常手に入る甲冑は装飾用のため実際の使用には耐えられないということで、厚みのある甲冑(今回は兜)を製作出来るところを探しているとのことでご相談頂きました。

    プレス曲げ・あぶり曲げを併用し、何とか形にすることが出来ました。

    展開図が簡単には出せない形状であった為、プラズマを用いて手作業にて厚み2.6ミリの鉄板を切断し、切っては曲げ切手は曲げを繰り返し、形を作っていきました。

    何とか実用に耐え得る物が製作出来、とても喜んで頂けました!

    今回は鉄板にて製作していますが、ステンレス(SUS304)での製作も可能です。

  • 鉄アルバム2
    鉄アルバム2
    鉄アルバム2

    フランスのパリに活動の拠点を置く「浅井信好」というアーティストの方からのオーダーメイド依頼品です。

    受注背景としては、浅井さんとは中学の同級生で、彼が名古屋で講演を行った際に見に行ったことがきっかけで今回のお話しを頂きました。

    10年の集大成の個展を開くため、その重みを感じ取りながら1ページずつ開いて見て貰えるアルバムが作りたいとのこと。

    そこで作ったのがこれ! 「鉄製」のアルバムです。

    シャーリング切断・プラズマ切断・ブレーキプレス曲げ加工・TIG溶接にて製作し、金属材質は鉄(SS400)とステンレス(SUS304)を用い、ステンレスの表面は鏡面仕上げを行い、ステンレスと鉄をつぎはぎに溶接してあります。
    割れたガラスをイメージし、10年の意味を込めて10ピースに分けました。

    構造等については詳しい写真が無いのが残念ですが、板金の加工・溶接技術を駆使して、重いながらもきちんと1ページ1ページ開くことが出来る仕様になっています。

    最初は簡単に丁番でうまく出来るかと思いましたが、いざ真剣に考えてみるととても難しく、本は紙であるからこそすんなり開くのだということがとてもよくわかりました。
    金属のように固い材質でも開けられるような構造を浅井さんとともに検討し、最後にはとてもご満足頂けた構造で納めることができました!

    弊社の技術とアーティストの方の独創的なアイディアが融合した、スタイリッシュかつカッコいい逸品ができあがりました!

    総重量27kgの鉄アルバム  圧巻です。

  • 鉄アルバム1
    鉄アルバム1
    鉄アルバム1

    フランスのパリに活動の拠点を置くアーティストの方からのご依頼品です。

    10年の集大成の個展を開くため、その重みを感じ取りながら見て貰えるアルバムが作りたいとのこと。

    そこで作ったのがこれ! 「鉄製」のアルバムです。

    表面は鏡面仕上げのステンレスと鉄をつぎはぎに溶接してあります。

    割れたガラスをイメージし、10年の意味を込めて10ピースに分けてあります。

    構造等については詳しい写真が無いのが残念ですが、板金の加工・溶接技術を駆使して、重いながらもきちんと1ページ1ページ開くことが出来る仕様になっています。

    総重量27kgの鉄アルバム  圧巻です。

    【材 質】鉄・ステンレス
    【仕上げ】特に無し
    【価 格】¥130、000

  • 嘘の盾
    嘘の盾
    嘘の盾

    こちらは友人からのご依頼。

    毎年の誕生日に嫌がらせの様にたわしをプレゼントしてくる大切なお方に
    仕返しお返しをしたいとのご要望にお応えし、
    製作致しました。

    前回は「槍」を渡した為、今回は盾をプレゼントです。

    円板を曲げて膨らみを持たせ
    サンダー(グラインダー)と呼ばれる物で表面をオシャレに荒らし
    ワイヤーを捩じった物を外周に装飾
    そして「嘘」の「虚」の部分は皮製
    「口」の部分はタワシを分解し二つを繋ぎ合わせて作ってあります。
    裏側も取っ手を付けて盾として持つことが出来ます。

    極め付けに「口」の中のLEDライトが7色に光るという無駄機能付き。

    とても喜んで頂けた一品です!!

    【材 質】ステンレス・皮
    【仕上げ】サンダー荒らし
    【価 格】プライスレス

  • 額縁
    額縁
    額縁

    バー経営者の方からのオーダーメイド品のご依頼です。

    オーナー様がご用意した絵をより引き立たせる額縁を作らせて頂きました。

    あえて存在感のある太めの額縁にすることで、お店の雰囲気にあわせたデザインとしました!

    金属材質はステンレス(SUS304)を使用し、シャーリング切断、ブレーキプレス曲げ加工、バンドソーにてトメ(45度)切断、TIG(アルゴン)溶接にて組立てて、HL(ヘアーライン)にて仕上げています!

    デザイン的なご依頼は制約が無い分難しいですが、完成したときの感動もひとしおです!

  • へアアクセサリー
    へアアクセサリー
    へアアクセサリー

    美容専門学校に通う学生(友人)からの依頼品です!

    ファッションショーでモデルさんの頭に被せ、エクステ等で飾り付けます。

    スケッチで完成イメージを頂き、材料選定・作り方の提案からさせて頂きました。

    「これは自分で作った!」と言って頂けるように、溶接以外の切断や曲げ等はアドバイスをしながらご自身で加工して頂きました。

    微妙な曲げ加減は手作業で行いますが、こちらが段取りをすれば初めて金属加工をする方でも行えます。

    曲げた物を溶接で組み立てながら、形が出来上がっていくたびにわくわくしていました(笑)

    金属材質はステンレス(SUS304)を使用し、メタルソー切断・面取り・手作業曲げ加工・TIG(アルゴン)溶接にて製作致しました。

    溶接の焼けは敢えて残すことで、よりイメージを引き立たせています。

    インパクトのある蜘蛛をイメージした作品の完成です!

    お客様と一緒に作り上げる品物はまた違った喜びがありますね!

個人向け商品
  • ハンドスピナー
    ハンドスピナー
    ハンドスピナー

    今回は今流行りのハンドスピナーを製作しました!

    余り出回っていない形状として、丸型で作ってみました。
    円の外側に重量さがある方が長く回るので、金属(材質:ステンレス・SUS304)の丸棒を埋め込んであります。

    中心のベアリングがぴったり納まるように、2回程作り直して寸法を微調整しています。

    製作可能な形状がかなり自由な3Dプリンターで本体を製作し、重量がある方が長く回転する特性を助けるため、
    プラスチック(今回使ったのはABS樹脂)の軽さを金属で補い、なかなかうまく出来たと思います!

    3Dプリンタで試作して、金属で完成品を作る!なんていう使い方も有りだと思いました!

  • ストップウォッチ吊り下げ金具
    ストップウォッチ吊り下げ金具
    ストップウォッチ吊り下げ金具

    今回は自分の為に作った物をご紹介します!

    私は仕事にかかる時間を計る為にストップウォッチを使用しています。
    通常ストップウォッチは紐が付いており首に引っ掛けて使う形になっているのですが、仕事柄首から提げると邪魔になってしまうので腰からぶら下げたいなと考えていました。

    当然そんなオプション品など売っているはずもなく・・・
    無いなら作ってしまえ!ということで金属加工屋の技術を活かし、作ってみました。

    錆に強いステンレス(SUS304)製で、丸棒やボルト・ナットを駆使し製作しました。

    腰からぶら下げるだけだと表示が見えにくいので、表示を見たいときには上に向けられるようにちょっとした細工(機構)を施しました。
    丸棒と袋ナットをうまく使い、無駄なくすっきりと仕上げています。

    手作り感を出すために、敢えて太い丸棒を使ったりしています。

    ちょうど良い!を狙って作れるところが自作やオーダーメイドの強みですね!

    ちなみにストップウォッチは「カシオ CASIO クロックHS-80TW-1JH 防水」を使用しています。
    黒をベースに金色のビスが栄える、なかなかカッコいいお気に入りの一品です!

  • バイクスロープ
    バイクスロープ
    バイクスロープ

    バイクをコンテナへ出し入れする際に使用する、スロープを製作させて頂きました。

    このコンテナはレンタルコンテナで、元々脱着式のスロープは設置されていたのですが幅が狭く出し入れに危険を感じていたとのことです。

    取付に工夫が必要とのことで、現場にて打合せ(寸法取り)を行い、製図・製作・設置まで行いました。

    脱着式のため、重量軽減を目指しアルミでご提案させて頂きました。

    シャーリングカット・メタルソー切断・ボール盤穴あけ・溶接組立てにて製作しています。

    お客様からは、
    「今回はこちらの勝手な要望にも関わらず快くお引き受けいただきありがとうございました。
    大変満足のいくもので、安心して出し入れができるようになり、とても感謝しております。」
    とのお言葉を頂きました!

  • パン焼き用銅板
    パン焼き用銅板
    パン焼き用銅板

    個人の方からのオーダーメイドのご注文です。

    ご依頼主の方の奥様の誕生日プレゼント用に製作したいとの事でした。

    奥様のご趣味がパン作りとの事で、銅板を使用したパン焼き用の板です。

    ご注文から誕生日まであまり日数が無かったですが、何とか誕生日の前々日に完成しお渡しする事が出来ました。

    レーザーにて切り出しましたが、仕上がりはご満足頂けたようで良かったです!

  • 服留め用オリジナルオーダー金具
    服留め用オリジナルオーダー金具
    服留め用オリジナルオーダー金具

    個人のお客様からオーダーメイドのご注文です。

    サスペンダーをズボンに取り付ける為のオリジナル金具です。

    金属材質にはステンレス(SUS304)を使用し、レーザー加工・曲げ加工・溶接等により組立て製作しています。

    2Bと呼ばれるステンレス特有の光沢感のあるきれいな表面状態を活かすため、酸洗いにて溶接焼けを除去しています。

    お客様よりダンボールで作った形状見本をお持ち頂いたので、打合せ・製図等スムーズにいき、無事納品することが出来ました。

  • PCX荷台(PCXキャリア)
    PCX荷台(PCXキャリア)
    PCX荷台(PCXキャリア)

    PCXというバイクの荷台を作らせて頂きました!

    うまくいけば商品化したいとのご要望にお応えするため、

    1.工具一つで取付OK!

    2.本体に穴を空けたり、面倒な細工は必要なし!

    3.軽量化を目指し、とにかく軽く!

    を意識して、実測・設計・製作致しました。

    加工自体もシンプルにすることで価格も抑えています。

    金属材質はアルミ(A5052)製で、レーザー切断・曲げ加工にて製作しています。

    アルミ板にはアルマイト処理が施された物を使用し、耐食性もばっちりです!

  • 茶器容器
    茶器容器
    茶器容器

    高級なお抹茶用茶碗を入れる為の金属製容器のオーダーメイドです。

    金属材質は高級感を出す為に「金」に似た色を持つ「真鍮」を使用しています。

    品質を損なうキズや凹みなどを付けないような取り扱いが必要です。

    シャーリング切断・コーナーシャーカット・ブレーキプレス曲げ加工・TIG(アルゴン)溶接にて組立てています。

    金色の風合いを活かすため、真鍮の素地そのままで製作しましたが、バフ研磨を掛けることで一味違った高級感を出すことも可能です!

    クリア塗装を施すことで真鍮の輝きをそのまま残したり、あえて処理をせずにくすんでいく風合いを楽しめるのも真鍮の面白い点の一つです!

  • 燻製器
    燻製器
    燻製器

    オーダーメイドのオリジナル品です。

    市販の燻製器では一枚肉の豚肉が折り曲げなければ入らない。

    二枚を吊り下げられるぐらいの大きさで、しかも折り畳み式!

    という強いご要望にお応えして、形状設計から製作まで行いました。

    金属材質はステンレス(SUS304・2B)製で、レーザー切断加工・シャーリング切断・ブレーキプレス曲げ加工・TIG(アルゴン)溶接組立にて製作し、酸洗いにて仕上げています。

    お肉のサイズを伺い、お肉のサイズから全体の寸法を決め、設計していきました!

    片付け易さや洗い易さ、見た目もスッキリシンプルに、薄い板を使用したので重量を軽くすることが出来ました。

    薄い板は板の端(エッジ)でケガをし易いため安全性も考慮し、ヘミング曲げ(端部折り返し曲げ)を施しています。

    この燻製器を使用して作った豚肉を頂きましたが大変おいしかったです!!

  • 食洗機置台
    食洗機置台
    食洗機置台

    既存(既製品)の棚の上を有効活用したいとのご依頼で、食洗機を置く専用の台をオーダーメイドで作らせて頂きました。

    既製品の棚の寸法取りをきっちりと行い、ビスやボルトなどを使わずにしっかりと置けるように、少し大きめに製作して既製品の棚にはめ込んであります。

    タオルも掛けられるようにパイプを取り付けてあります。

    金属材質はステンレス(SUS304)製で、メタルソー切断加工・シャーリング切断・コーナーシャー切断・面取り手入れ・ブレーキプレス曲げ加工・TIG(アルゴン)溶接組立・歪み取りにて製作し、溶接焼け取り(電解式処理)後、鏡面バフにて仕上処理しています。

    鏡面仕上げは汚れが付きにくく、掃除がし易い上に見た目も良いのでシンクなどでも使われている処理です。

    現場、現物に合わせて製作が出来るオーダーメイドならではの納まりの良さが発揮された一品です!

修理・改造
  • 自転車ブレーキパーツ
    自転車ブレーキパーツ
    自転車ブレーキパーツ

    自転車のブレーキを開放しておく為に必要なパーツが壊れてしまい、同じ部品が手に入らないので同じ物を作って欲しいとのご依頼です!

    まずはメールでご相談を頂き、部品がどの部分に付くかを写真で送って頂きました。

    そして壊れた部品をサンプルとしてご発送頂き、その部品を採寸し製作致しました。

    金属材質はステンレス(SUS304WPB)及びアルミ(A5052 or A6063)製で、シャーリング切断・ボール盤穴あけ加工・面取り手入れ・ブレーキプレス曲げ加工・圧入にて製作し、先端部分にはラバーを巻いています。

    寸法(大きさは)は全長で100mm程度です。

    細かな部品ですが、見本通りの品物を完成させることが出来ました。

    生産中止などで既製品が手に入らない物でも、普段からオーダーメイドの注文を受けているニーズ工業でなら作れます!
    お困りの際は是非ご相談下さい!

  • 自転車改造
    自転車改造
    自転車改造

    自転車改造のオーダー注文です!

    オーダー内容は、よりカッコイイ形を求めて既存の自転車(写真左)を改造(写真右)して欲しいとのご依頼です。

    具体的には青いフレーム部分を水平になるまで下げて、座る場所が地面に近くなるようにして欲しいとのご要望です。

    最初は自転車のグレーの部分のフレームとブルーの部分のフレームを付け替えれば完成かと思っていたのですが、よくよく見ていくと、チェーンの干渉・ディレイラーの干渉・ワイヤーの干渉・などなど、自転車という駆動系特有のかなり精密な専門的調整が必要とされるお仕事でした。

    フレームの位置を仮決めし、チェーン・ワイヤー・ディレイラーなどの構成部品の干渉チェックを何度も繰り返し、ようやく最適な位置を割り出し、何とか完成形にすることが出来ました。

    一品物で複雑な品物の改造は失敗が許されないためかなり緊張しますが、普段から一品物やご支給品の改造や修繕・修理を手がけているので、後戻りできない部分は慎重に検討を重ね、決めたら思い切って細工を施し、最後はきちっとモノにしていきます!

    お客様の望む形に出来たようでとても喜んでいただけました!

    金属材質は鉄(SS)製で、切断砥石切断・シャーリングで部品切断・電動ドリル穴あけ加工・ボール盤穴あけ加工・面取り手入れ・TIG(アルゴン)溶接・リベットにて組立製作し、錆止めグレーにて仕上処理しています。

    一点一品物のオーダーメイドは難しさとやりがいのある分、発想力と技術力が必要とされるお仕事です。
    最後まで責任を持って形に致しますので、悩んでいる方はまずはご相談ください!

  • ブレスレット ジョイント部分破損修理
    ブレスレット ジョイント部分破損修理
    ブレスレット ジョイント部分破損修理

    今回はブレスレット修理のご依頼です。

    素材はステンレスのSUS316という材質で作られたブレスレットですが、片方のチェーンが細い板との繋ぎ目の部分で取れてしまったとのこと。

    アクセサリーショップに持ち込んだものの、修理不可と言われて困っていたとのご依頼でした。

    とても細い鎖と薄いプレートの溶接でしたが、そこは細かな作業が得意なニーズ工業の腕の見せ所。

    熱の掛けすぎで変形しないよう丁寧に溶接しキレイに修繕することが出来ました!

    仕上がりをみて「直した部分がわかりません」と言って頂けたお客様の言葉がとても嬉しかったです!

    価格 ¥2,000(税込み)

  • 頑丈な工具箱
    頑丈な工具箱
    頑丈な工具箱

    ホームページからご依頼を頂いたお客さまからのご注文です。

    既製品の工具箱の利便性をそのままに、本体の部分をステンレス(SUS304)で頑丈に製作し強度を補強アップしました。

    既製品のプラスチックの工具箱では工具の大量収納に耐えられず破損してしまうため、
    本体を部分的に金属製にすることで耐久性を高め、頑丈にしたいとのご要望から企画し、実現したご依頼でした。

    角の部分が直角でない丸く湾曲した形状であったり、屋外で使用するとこのことで、水が入りにくい防水を意識した構造など
    細かな細工が必要でしたが、こだわりを持って採寸を正確に取り製作した事でうまく収まりました。

    シャーリング切断・レーザー加工・ブレーキ曲げ・TIG溶接・酸洗仕上げにて製作しています。

  • 自転車のフレームに穴を明ける!
    自転車のフレームに穴を明ける!
    自転車のフレームに穴を明ける!

    外国製の自転車を手に入れたものの、ブレーキが無い為乗れない!

    日本製のブレーキを付けようとしたが穴が無い!

    ということで穴加工(6箇所)のご依頼を頂きました!

    材質は鉄(SS)製で、ブレーキ部品をお借りしてブレーキパッドが丁度良い位置に当たるように注意して穴あけを行いました!

    ボール盤では開けられないので、普段からボール盤だけでなく電動ドリルでの穴あけも行っているため手馴れた作業です!

  • 自転車のカゴ修理
    自転車のカゴ修理
    自転車のカゴ修理

    ご近所の方から、ステンレス(SUS304)製の自転車のカゴが壊れたとのことで溶接修理のご依頼です!

    溶接が外れた箇所を再度TIG(アルゴン)溶接にて取付です!

    数箇所外れて頂けでしたので、持ち込まれた際にすぐ直してお渡し致しました!

    溶接焼けが若干出ましたが、そのままで良いとの事でした。

    焼けを取ってきれいにしたり、バフと呼ばれる研磨をしてピカピカにしたり、仕上げも色々ありますが、こだわりが無ければ手を掛けずにお安く済ますことも大切だと思いました!