お問い合わせ一覧

弊社ホームページをご覧いただきありがとうございます。
「法人・個人問わず」商品の制作依頼・相談見積りをお受けしております。
問い合わせ方法は4つあります。
添付ファイル(図面・写真など)が複数ある場合、また10MB以上ある場合はLineかメールアドレスをご利用ください。
添付ファイルが1つまでの場合はお問い合わせフォームをご利用いただけます。

 ▶1.LINEお問い合わせ

 ▶2.お問合せフォーム(データが2つ以上の場合は、下記メールアドレスからご連絡ください)

 ▶3.メールアドレスお問い合わせ

 ▶4.TEL/FAX

よくあるご質問

Q. 個人の持ち込みでも修理、改造、製作などの対応をしていただけますか?
A. 個人の持ち込みもご対応しております。

・バイク部品・・・溶接、切断による修理、改造。

・棚・・・金属部分の切断。

・自転車・・・折れた部品の溶接、修理。

これらの修理改造も行なっておりますが、設計やデザインからのご相談も承っております。

Q. 壊れた箇所の溶接をすることはできますか?
A. はい。壊れた箇所の溶接修理、溶接ができない箇所の場合は補助するような修理を提案します。

・椅子やテーブルの脚が折れた際の溶接修理。

・ブランコの吊り下げバーの金属部位の交換。

・壊れた治具の修理、補強。

Q. 鉄以外の修理加工は可能ですか?
A. アルミや、真鍮、銅、ステンレスも取り扱っております。

鉄・・・材料のコストは一番安いです。

アルミ・・・鉄に比べると軽いですが強度は劣ります。

真鍮・・・美観をよくするために使われます。コストは高いです。

銅・・・熱伝導率が高いので、調理器具等に使われます。

ステンレス・・・とにかく錆びにくいことが特徴です。

Q. 溶接以外にもどんな金属加工ができますか?
A. はい。切断、曲げ、研磨、歪み取りを行っております。

切断・・・板、丸棒、パイプなどの切断をすることができます。

曲げ・・・板、丸棒、パイプなどの曲げや巻き加工ができます。

研磨・・・光沢が出るバフ研磨、二次加工がしやすいヘアーライン加工などができます。

歪み取り・・・溶接、加工など際に生じる反りを平坦に修正します。反りを叩いたり、熱したり、プレスしたり、要所に応じて修理します。